BLOG ブログ

CONTACT ライフステージに応じて
健康づくりをサポート

からだ作りをして人と話せるようになりました【対人恐怖症】

職場での人間関係が原因です。

誰かに会うのも嫌で、人に会いたくないから外に出なくなり、でもそんな自分が嫌いで、認められなかった。

閉じこもっているのもダメだなと思って、人に会わないでも通えるジムを探していました。

知り合いに戸建てジムのホームページを紹介してもらって、女性じゃないけどと確認したら紹介ならいいということで体験に行きました。

それまではずっと走っていたけれど、筋トレの方がいいのかなと思っていましたが、何をしたらいいのかは分かっていなくて、相談したら、やっぱり筋トレの方がいいということで通い始めました。

変わろうとか、特に何も求めていなくて、治そうとか、治ったらいいなとはもちろん思っていましたけど

運動で治ると思ってなくて、気分転換に始めました。

太っていたので、ちょっと続けてお腹が細くなっていくうちに、変われたら自信になるかなとは思いました。

K・Mさま アンケートより

M・Kさまの場合

人と話すときに緊張してしまう
目を合わせられない、汗をかいて、手が震える、などの症状がありました。

最初にお話しした時も、ずっと目が合わず、手が震えていました。

それには触れず、私からの視線も意識することがないように嫌と感じないであろう距離感を持ってご対応させていただきました。
人によって症状はさまざまですし、急ぐことなく
ゆっくり、ご自身のペースにトレーナーが合わせてプログラムを進めていきました。

お客様詳細 

43歳 男性 M・K さま

目標

数字は気にせず、続けることを目標にしておられました

結果

見た目がとても変わりました!
男性に多いリンゴ型で内臓脂肪がかなり多かったのですが、胸板がついてお腹が引き締まったので逆三角形になりました。

身体的接触はあまりしないように数字は測っていません!
(↑賛否あるやも知れませんが・・・)
脚も最初はただ細かったのが、筋肉のラインが出るほどになりました。

性格も明るくなられたように感じました。

回数

48回9ヶ月

週2回を半年で行う予定でしたが、気分がのらずキャンセルが続いたこともありました。

さいごに

トレーニングにからだを変える以外の目標をおいていない方はたくさんいます。

期待されていない分、こちらとしてはハードルが下がるのでいいのですが
「トレーニングは嫌なこと。でも頑張らないといけないもの」
という認識が紐づいている方ほど、楽しんで通ってくださる方が多いです。笑


結構ハードだと思うのですが「きついです」といいながらも、通ってくださいます。


体調や家の都合やM・K様のようにどうしても気が乗らないとかで
間が空いたりすることがありますが、
それでいいと思っています。


有効期限などガチガチにして、お店都合で通ってもらうより、
ご自身の生活習慣の一部になるようにご自身のペースで通っていただくことが理想だと思っています。


途中から思考が前向きになっていって結果的に対人恐怖症の方も良くなった!というのは、この対人恐怖症に限らず
M・Kさまだけでなくかなり言っていただけます。


M・Kさまは、自信がついて、
自分から人に話しかけに行けるようになったと
嬉しそうに話してくださいました。


もともとの目的以上にプラスアルファの効果が得られる。
それが運動の面白いところですし、わたしが運動の可能性を信じているところです。