BLOG ブログ

CONTACT ライフステージに応じて
健康づくりをサポート

サッカーだけだった自分「美容師ならなれそう」で26店舗を総括する代表取締役社長へ

10年間切らなかった髪をなんだか、無性に切りたくなりました。

クーポンを見つけて当日予約。

ヘアサロンって、実はあんまり好きじゃなくて。。

ふだん仕事で非常に気を張っているので、

休みのときにいろいろ話を聞かされるのも聞かれるのも辛い・・・

って思っちゃうからです。笑

それで定着したサロンがないのも長年の悩みでした。

今日、ここに行くまでは・・・

ほぼとびこみで行ったサロンで、担当になったスタイリストの方が

まさか26店舗総括するグループの代表取締役社長とは思わないですよね。

そんなまさかの出会いに運命を感じ、

ここぞとばかりにインタビューさせていただきました!

これが想像以上に先陣的にキャリアデザインを体現されている方だったので、

共有したいと思います!

『サッカー選手になりかった』そのことばを実現するまま、

実際にUー17のチームからも声がかかっていたといいます。

「そこからどうして美容師になったんですか?」

『元気すぎてサッカーの推薦が全て白紙に・・・』


笑って話してくれましたが、要するにヤンチャをして白紙になったそうです。


学校名は伏せますが、
サッカーをしていたらわかるほどの強豪大学
大阪・関東も含め4校ほどから推薦がきていたのに、
全てなくなったそうです。


高校を卒業するも、進学先がなく社会人へ。


18才のときに出会った美容師がいい人で
『美容師なら自分にもなれるかなと思った』
と、当時を語ってくれました。


この『自分にもできるかな』と思えるように、
身近なロールモデルでいることは
経営者となったいまでも大切にしているそうです。


『社長の顔がわからないは、イヤ』
会社が大きくなってもスタッフと近しい存在でいるために
スタイリストやアシスタントと同じようにサービスを提供しているそうです。


いまでも自ら店舗に立ち
フリーのお客につく理由もここにあるそうです。
若手に背中を見せることを大事にしているといいます。


美容師から経営者への転身はいつ決められたのですか?

採用面接で『この会社の社長になる』と宣言したのが22歳

美容学校を出てすぐに社長になることを決めていたそうです。


入社1年目にしてさまざまな記録をたたき出してきた、と。
『最初は笑われたよ。でもね、あるとき笑わなくなるんだよ。
それが叶うとき』
その後、30才で代表取締役社長就任。


この間の努力については多くを語ってはくれませんでした。
自分の努力や成果の承認ではなく、
あくまでスタッフの未来をみていることが強く伝わってきました。



自分では想像もできなかったことを目の前でやって退けたら、
不可能じゃなくなる。


ご自身がショートで賞をとったときも、
それを見せることで周りが喜ぶし活気づく、
それが嬉しかったといいます。


ひとしきり会社としての夢を聞いたあと、
「ご自身としてのもう一歩先の夢はありますか?」
と野心を聞き出そうとしたのですが、


『スタッフひとりひとりが、なんでもいいから
自分の強みを活かして
何かの分野でNo.1を目指してほしい』
とのことでした。


kazzさん自身がNo.1をとり続けてきて、
今があるからこそ

『いまいる場所で突き抜ける』

という経験を通して自信をつけてほしい。
そういう思いをお持ちでした。


『会社のリソースは活かしていい!』
はっきりとそうおっしゃってましたよ!


そうして、夢中になること、成長すること、
そして自信をつけること。
個の成長が社の成長だと本気で思えていないと
発言できないことだと思います。


実はさいしょ、社長と知ってからも、
言わずにずっと観察していました。(失礼ですね笑)


接客もおごるようすもなく、
とても丁寧にカラーをしてくれている姿を見て、
本当のサービスマンであり、
背中をみせるタイプの真のリーダーだなと思いました。


いまは女性のはたらきやすさにも力を入れており、
ハローワークなどで女性活躍推進のセミナー講師もされているそうです。



『ママさんのサポートは整ってきたけど、
妊娠中の女性のサポートは業界全体としてまだまだ少ない』
と、このコロナ禍であらわになった課題を話してくださいました。


kazzさんが代表取締役社長を務める株式会社フォーサイスでは、
健康面を考慮し、
補償してお休みにしたそうです。


お店自体は休業要請の対象外だったので、閉めることはせず、
今日行ってもみなさんマスクを外す瞬間もなく、
消毒や入店時の検温までしっかり対策がなされていました。



本当にスタイリストとしてお店にいらっしゃいます。
普段は、アーティストのヘアスタイルも担当されているそうですが、
いまは公演が軒並み中止で店舗に多くいるそうです。


大々的にアピールするのが嫌だそうでPRはしていないそうですが
それこそ、ふつうに店舗にいて
フリーにつくからびっくりでしたけどね。笑

『自分にはサッカーしかないと思っていた。』

これは私も就労サポートをする中で、
いや、自分のキャリアを考える中でも、
私自身感じてきたことです。


スポーツしかないって思わなくていい。
いましていることを「これしかない」って思わなくていいと
本当に思っています。


トレーニングサポートと並行してキャリアコンサルタントとして
キャリアに悩む方のサポートもしています。


若者と女性を中心に、自分らしいキャリア構築となるよう
自分に問いかけるお手伝いとなるものです。


kazzさんもこの活動に賛同してくださり、
応援するよ!と言ってくださいました。


まだまだこちらの活動範囲が少ないですが、
価値を届けられるようにがんばります!

美容業界を目指している方へ朗報です。

スタイリングしてくれている間は社長とマンツーマンで話せます。
仮に合同説明会にいったとしても、こんなにマンツーマンで話せないです。
むしろ、起業家交流会に行っても絶対に出会えないですよ。笑


私もせっかくだったので、
スタイリング中の1時間みっちりインタビューさせていただきました。



コロナで公演がいろいろ中止だから、いまは店舗に多くいるそうです。
ここに書ききれなかったハナシもあるので、ぜひ直接聞きにいってみてください。



いやー、本当に驚いたんですが、
何故こんなに驚いているかというと
経営者って、本当にハンパなく忙しいんです。



しかも他店舗展開していて
忙しくないはずないのに「店舗で自らカラー剤を塗布する」
今まで出会ったことのない社長に度肝を抜かれました。



しかも、めっちゃキレイにしてくれました!

ずっしりただ重たかったスタイルが
ロングはキープしつつ、超さらさらになりました!


10年キープしてきたのですが、初めてレイヤー入れました。
トリートメントもランクアップせずこれなので大満足です。


本日いきなりの取材の申し出に快くOKしてくださったのは、
kazzさんこと
株式会社フォーサイス
代表取締役社長 池澤 和則様です。
貴重なお話をいただきまして、心からお礼申し上げます。


サイトリンクを貼っておきます。
綺麗なスタイルがたくさんあって、みてるだけでワクワクしますよ!

【Mission】kazzさんがいるお店はこちら

系列店 allys hair

https://www.instagram.com/forcise/#

kazzさんのInstagram

FORCISEグループ公式Webサイト