BLOG ブログ

CONTACT ライフステージに応じて
健康づくりをサポート

朝食を抜くと太るだけじゃない!バストにも影響します

食事の話をすると宣言したので、書いていきます!

長い長いシリーズになります。

もともと大阪体育大学でスポーツ栄養学を

専攻してきたので

『健康な食事』のハナシがいちばん得意です💪

大学のとき、岡村浩嗣先生の研究ゼミにいました。

倍率もめちゃめちゃ高かった岡村ゼミに入れたのは奇跡です✨

いまでは大阪体育大学の学部長です。

大阪体育大学のサイトにも載っています。

ゼミでも、勉強しましたが

朝食問題はどの世代でも、課題だと考えています。

どうして岡村先生のゼミで

スポーツ栄養学を勉強しようと思ったのか。

それは、岡村先生の授業で

『意外と悪くない朝食』をみて、衝撃だったからです。

そして、自分がどうして高校時代、競技力が高かったのか、

パワーもあり、強かったのか、

女子なのにメキメキ筋肉がついた(つきすぎた)のかも

岡村先生の授業を受けて、理解ができました。

それまでは感覚的にからだがよろこぶものを摂れていたから

「なんとなくわかる」だったのが

「だからこれを摂る」がわかるようになりました。

それからずっと、食事のベースは変わっていません!

スポーツ栄養学をベースに健康的なからだづくりを指導しています。

さて、前置きが長くなりましたが、本題に戻ります。

みなさん、朝食を抜いていませんか?

  • 朝から食べる気にならない・・・
  • 1日に3食もいらない。
  • 昨日食べすぎたから、朝で調整してる

ほとんど『ダメ』と言う言葉を使わない私でも

言わせてください。

『ぜったいダメです!!』

なので、あえて強めなぜったいという

言葉を使っています。

ダメな理由

  • 代謝がさがり省エネになる
  • 筋肉を分解するので太る
  • 栄養不足で貧乳になる

ひとつずつ解説していこうと思います。

代謝が下がり省エネになる

朝食を食べることで1日の体内時計が整い

燃やすスイッチが入ります。

そのスイッチなしのまま活動しても

燃えないです。

そして、エネルギーが入ってこないので

入ってこない状態にからだが対応しようとします。

なので、省エネになるんですね。

すごく低燃費な状態になるということです。

筋肉を分解するので代謝が下がり太る

これに関しては

過程をすっ飛ばして書いたので補足します。

分解するので太る、は正確には誤りです。

筋肉を分解するので

燃やすエンジンが小さくなります。

なので、代謝がさがり

省エネを助長するので

結果的に太ります。

朝食を抜くだけで

燃えないどころか筋肉を分解しちゃうんですね。

栄養不足で貧乳になる

これ、無茶なダイエットしている人は

気づいたかもしれませんが

見ないフリしていませんでしたか?

実は、めちゃめちゃ顕著に

バストに影響します。

下垂の原因にもなりますし

しぼんで形が悪くなったり・・・

はい、わたしも経験あります。

朝食を抜くことで

単純に1日の摂取量が減りますよね。

それを狙って抜いているのかも

しれませんが・・・もし、仮に、

どうしても抜くなら夜です!

朝はぜったいダメです!

理由はたくさん書いてきましたので

みなさんもうお分かりですね。

実はあともうひとつあります

これまでのシリーズで紹介してきた睡眠にも

影響があります。

体内時計が朝に整わないと、

睡眠の質も下がります。

なので、睡眠シリーズで紹介しました

健康睡眠指針には

“朝食をとりましょう”という項目もありましたよね。

ここまで全ての健康コラムを

読んでいただいている方は

お気づきかもしれませんが

『健康って、繋がってるんだな』

ということがわかりますよね。

だから、これをしていればOK!や

これを食べればOK!

なんてものはないんですね。

生活があって、食事があって、運動とあわさって

初めて健康になるということです。

これさえやれば!みたいなものじゃなくて

がっかりしたかもしれませんが

だから貴重で、

いちばんの無形資産ともいわれているんですね。

まとめ

朝食を抜くと

  • 体内時計が整わず燃えない
  • 省エネになってさらに燃えない
  • 筋肉を分解して太りやすいからだになる
  • バストが垂れてしぼむ
  • 睡眠の質が下がる

最悪ですね・・・

なので、何度もいいますが

朝食を抜くのは

ぜーーーーったいにダメです!!!

じゃあ何を食べたらいいのということを

明日、紹介しますね。