BLOG ブログ

CONTACT ライフステージに応じて
健康づくりをサポート

朝に食べるべき5選【これなら続けられる】

朝食は絶対に抜かない!というお話しをしましたが

では何を食べればいいの?

という質問を想定して

『朝食はこれを選ぼう!』をご紹介します。

前置きなしで、結論からいきましょう!

朝にとるべき5選 はこれ!

  •  納豆
  •  たまご
  •  牛乳
  •  玄米おにぎり
  •  トマト

目新しいものも、可愛いものでもなくて

がっかりさせてしまいましたか?

理由もあるので、 ひとつずつ詳しく解説しますね!

本当にこれだけでいいの?

はい、これだけで大丈夫ですよ!

健康においては、続けられないと意味がないので

実現可能で、健康的なことを

重視で選びました!

本当は、さかなも入れたかったのですが

手軽じゃないと難しく感じてしまうと思ったので

入れませんでした。

朝からガッツリ食べられる人は

さかな、焼いて食べてくださいね!

(シリコンスチーマーに入れてチン!

 が手軽でオススメです)

朝は時間との勝負!

もっとベストなのはもちろんあります。

でも、現実でできないと意味がないので、

写真のように可愛いのは

作れなくて大丈夫です!

朝は食べさえすればOKです!

これ以外はダメというわけでもないので

たくさん食べられる人は

プラスしていきましょう!

手軽なものにタンパク質は少ない

おにぎりだけ、パンだけ、スムージーだけ

では、タンパク質がなかなかとれません。

本当は朝からさかなやお肉をオススメしたいですが

消化・吸収もエネルギーを使うので、

あまりオススメしないトレーナーもいますね。

(わたしは健康第一優先でお伝えしているので

「ガッツリ食べられるなら食べよう!」派です。)

納豆、たまごは欠かせない

カンタンで食べやすいのは

納豆とたまごです。

それにタンパク価も高いです。

たまごは、めだま焼きでも、ゆでたまごでも、

スクランブルエッグでも、OKです!

タンパク質もしっかり含んでおり、

咀嚼(そしゃく)もできるので

からだもしっかり目を覚まして

燃やすスイッチONにしてくれます!

牛乳は、タンパク質とカルシウム

カルシウムそんなにとれないという方もいますが

食のキホンです。

女性は特に、骨がもろくなりやすいので

まだそんな年じゃない!と言わずに

しっかりとりましょう。

出産・授乳を経験されている方は

しっかりカルシウムをとるべきです。

出産でも、授乳でも、

あなたのカルシウムがお子さんにわたっています。

なので、母体の方がカルシウム不足です。

ご自分の健康がお子さんの幸せでもあるでしょうから

ご自身のことも大切にすべく

カルシウムをとりましょう。

豆乳じゃダメなの?

いいです!

が、納豆を選んでいる場合

イソフラボンの取り過ぎになってしまいます!

イソフラボンって、いいんじゃないの?

そうです!が、女性ホルモンに似たはたらきをするので

脂肪をつきやすくするはたらきがあります。

ここで注意してほしいのは

イソフラボン=ダメ、じゃないですよ!

取り過ぎると脂肪がつきやすくなる、というだけなので

むしろちゃんと食べるべきです!

朝にとれなくても、

1日1パックは納豆か、豆腐か、豆乳

どれかを取りましょう!

(もちろん大豆そのものでもOK)

でも、豆乳は植物由来ですから

牛乳の代わりにはならないです。

牛乳は牛乳でしっかりとりましょう!

玄米おにぎりで低GI

GI値については長くなるので

別記事にしますが

血糖値の急上昇急降下を防げるので

眠くなりにくく、

脂肪の吸収をゆるやかにできます。

糖質を気にしている方も、

朝はとっていい時間です!

(※トレーナーつけいていて減量中の方は

担当トレーナーにご相談ください)

これから活動するのに、

1日のエネルギーが少なすぎると

省エネになりますからね!

前記事「【※重要】朝食は絶対にぬかない!」参照

トマトは女性の肌のミカタ♡

ビタミンCはからだに滞在してくれず

1日で流れ出てしまいます。

(食べ溜めができない・・・)

ですので、毎日とる必要があります!

ビタミンCは日焼け効果もある!

なんて言われていますよね。

日焼けしないサプリなんて謳っている

ものもありましたが

たぶんビタミンCが含まれているはずです。

なので、1日のはじまりである

朝にとって、美肌効果UPしていきましょう!

朝食のポイントは『咀嚼(そしゃく)をすること』

噛むことです!

咀嚼によって、

消化酵素が分泌されるので

からだの機能も目をさまします。

なので、スムージーやプロテインは

朝食にいいですか?

などの質問もいただくのですが

キホン的に噛まないのでダメです。

先述のとおり流し込むだけでは、

からだは起きてくれません。

なので、体内時計も整わないままです。

朝はしっかり噛むものを選びましょう!

食べられないのは最初だけです!

食べることを習慣化すれば、食べるのが

当たり前になります。

まったく食べる習慣がなかった方は

はじめは少しからでいいので

しっかり自分の歯でかみましょう。

これも、健康だからできることです!

青野トレーナーは女性のミカタ

わたしは健康を軸に普段からトレーニング指導や

生活習慣のご提案をしています。

が、健康だけだといかんせん

目に見えないですし、

がんばるのも面白くないですよね。

いいということはわかっていても

健康だけだとやる気が出ないことが多いので

女性の美容効果もあわせて、お伝えしています。

肌も、髪も、爪も、タンパク質でできています。

どんなサプリを飲んでも

吸収してくれないと

意味がないです。

せっかく運動しても、省エネだと

もったいないですよね。

しっかり吸収できて、しっかり燃える

健康なからだづくりを提案しています。

まめ知識なんかもご紹介しながら

美容・健康の情報、お届けします!

サイトの記事は更新しても

気づかれないことが多いので、

LINEで美容・健康情報をお知らせしています!

質問もウェルカムです!!!

これってどういうこと?これはダメなの?など

LINEからご連絡ください☆

登録はこちらからどうぞ!