BLOG ブログ

CONTACT ライフステージに応じて
健康づくりをサポート

猫背は貧乳をつくる【衝撃】年頃女子必見! 

貧乳が気になる女子は、今すぐ背筋を真っ直ぐにして方を後ろにぐるっと、胸を開いて深呼吸しましょう!

成長期をすぎるとこれだけでバストの発育はもう望めませんが、小学4年生から高校3年生くらいまでなら、まだ遅くはありません!

私自身、もっと早く知りたかった・・・。

身長がクラスの中で高いと、周りの視線が気になったり猫背になることがありますよね。

座っていても身長の高さというのは気になりますし、後ろの席の同級生に前が見えない!なんて言われたら気になりますよね。目立つのが恥ずかしかったりすればなおさらです。

でも、その猫背の姿勢が貧乳の原因になってしまっています。

実は、ただバストの大きさが気にならないから、自分には関係ないというわけでもありません。

猫背の姿勢は、胸の筋肉大胸筋を縮めた姿勢です。その姿勢のままでは、胸の筋肉に血流が行き届きません。

胸を開かないということは、肋骨や横隔膜も充分に活動できないため、呼吸も浅くなります。胸だけでなくからだ全体にも血液、そして酸素が行き渡りにくくなるのです。

呼吸が浅くなると単純に身体中への酸素量も少なくなりますから、脳の発育も遅れますし、いくら勉強しても頭に入らない、低酸素で眠くなると言った症状の原因にもなります。

つまり、からだ全体の発育が遅れたり、充分な成長が得られません。非効率になるんです。

自分以外の人は意外と自分の身長の高さは気になっていないもの。とくに、座っていればそんなにわからなかったりします。

バストの発育のため、全身への酸素を充分に行き渡らせるためにも胸を開いて呼吸しましょう。

慣れるまではもとの猫背の姿勢にすぐ戻ってしまうもの。

姿勢に気をつける時は、意識しないと忘れてしまったりすぐに戻ってしまったりする自分にガッカリしてしまうので、「そうならないための工夫」をしましょう!

座るときにはお尻を背もたれまでびっしりつけます。目線が高い位置になるように本を読むときは本をたてて、勉強するときは机から顔をはなすようにましょう。